【初心者向け】宅コスのやり方

3 min

どうも、コスプレ歴4年のゆういです。

初めてコスプレをするとき、一番手軽なのは宅コスです。

特に最近は感染症対策などで、イベント参加よりも宅コスからコスプレを始めたい方も多いと思います。

この記事では、初めて宅コスをする方や、宅コスのクオリティーをあげたい方向けに、私が実際に使った機材や衣装、ウィッグの購入先を紹介します。

ぜひ最後までご覧ください!

【宅コスのやり方】準備するもの編

まずは、宅コスをする上で事前に準備する物を紹介します。

必要なもの

・撮影用のカメラ

・照明

・背景

・衣装

・ウィッグ

・カラコン

カメラ

宅コスをする上で大事なのは、もちろんカメラです。

私は今回OLYMPUSのミラーレスを使いますがカメラがない場合はお手持ちのスマホで大丈夫です。

スマホで撮る場合は、スマホスタンドを使うと、両手でポージングができるのでおすすめです。

また、撮影するアプリですが、SODAなどの加工アプリで撮影すると後で加工する手間が省けるのでおすすめです。

SODA ソーダ

SODA ソーダ

SNOW INC.無料posted withアプリーチ

照明

照明は必須では無いですが、1灯でもあるとクオリティーがグッと上がります。

プロのカメラマンが持ってるストロボは値段が高いので、私はLED照明で代用します。

その他にリングライトでも代用でき更に手頃なので、こちらもおすすめです。

背景

https://www.assist-wig.com/cosplay_goods/indoors_items/background_cloth?limit=24&page=3

宅コスをする上で大事なのが“家で撮ってます”感を出さないことです。

それを抑えるのに重要なのが背景です。

背景と言っても布を壁に貼り付けるだけで、その布はユザワヤなどの手芸店で購入してもいいですし、アシストウィッグで宅コスにピッタリの背景布も販売してます。

衣装

さて、機材など準備するものがわかった所で、次はコスプレするキャラの準備です。

今回私が宅コスするのは、ツイステットワンダーランドのリドル・ローズハート 寮服verなのでそれに必要なものを購入します。

私が購入した衣装などを選んだ理由を添えて紹介します。

コスモンド

コスモンドは、値は張りますが小物などの細部が原作に忠実なので、小物が多い寮服にピッタリだと思いこちらで購入しました。

ウィッグ

クラッセSARAショートボブ-レッド02

リドルの赤すぎず、暗すぎない髪色に近いため、こちらを選びました。

カラコン

エティアクールワンデー プラチナブルー

リドルの青みがかったグレーの瞳に近いです。男キャラなのでシャープなカラコンにしようか迷いましたが、大きな瞳を再現するため着色直径が大きいこちらを選びました。

【宅コスのやり方】メイク編

さて、撮影に必要なものが揃ったら早速コスプレのメイクをして撮影しまょう。

リドルは、中性的な見た目なので、目は大きくしてその代わり、輪郭や口元で男らしさを出しました。

【宅コスのやり方】撮影編

寝室で撮影してますので、お見苦しい所は隠させてください…

ここまできたらやっと撮影です。

今回私は、LEDライト2灯使って撮影します。

背景も二種類用意しました。

撮影するときのコツですが、カメラの後ろに鏡を用意して撮るのがおすすめです。

そうすると、自分のポージングや表情をその場で修正でき、取った写真を確認する手間が省けます。

ミラーレスなどで液晶が動かせるなら、それで確認してもいいですね。

スマホの加工アプリで写真を撮ると反転されている場合がありますので、設定を変更しておきましょう。

【宅コスのやり方】加工編

撮影お疲れ様でした!

続きまして撮った写真の加工です。

コスプレ写真を加工するために使うアプリは、Photoshop Fixというアプリです。

このアプリを使うと輪郭の修正や、目の大きさの変更などが簡単にで、更に背景の皺なども消すことができるのでおすすめです。

今回撮影した写真は、背景に皺が寄ってるのが気になるので、修復で、スポイト修復を使って皺を消しました。

詳しい加工のやり方は、この記事で紹介してます。

【宅コスのやり方】SNSへアップ編

最後に撮った写真をSNSにアップしましょう。

やり方や文にルールはありませんが、書いた方がいい文は、キャラの名前と作品名です。

また、よく見かけるのはキャラクターのセリフを書いたり、繋がりたい系のハッシュタグでしょうか。

かっこよくセリフをつけるもよし、交流の輪を広げるもよし自分の好きなようにやりましょう。

【初心者向け】宅コスのやり方まとめ

お疲れ様でした!

宅コスの良いところは一人だから満足するまでいくらでも撮影できるところですね。

この記事を参考にして沢山撮ってくださいね。

それでは、良いコスライフを〜!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です