初心者コスプレイヤーあるある5選!失敗談と対策についても解説

2 min

どうも、コス歴4年のゆういです!

コスプレって、初めて行うときはわからないことだらけで戸惑ってしまうことがたくさんあります。

なので、この記事では「コスプレ初心者あるある」を4つまとめてみました。

コスプレ経験者にとっては「あるある〜」となり、

初心者にとっては失敗談の予習をしてもらい、失敗しないための対策も一緒に書いていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

初心者コスプレイヤーあるある5選、失敗談と対策について

カラーコンタクトが一生入らない

カラーコンタクトは一般的なコンタクトレンズよりも少し大きめにできていることが多いです。

そのため、コンタクトレンズに慣れていない人は、全然目の中に入れることができません。

私は、コスプレ当日に30分以上格闘したことがあります・・・。

そのため、事前に宅コスなどで入れる練習をしておいた方がいいです。

カラコンであれば一番良いですが、事前には用意できてない人は普通のコンタクトレンズでもいいので、1週間くらい前から入れて慣れておくようにしましょう。

ウィッグネットが超痛い

ウィッグをかぶる前に、髪をまとめるためにかぶるウィッグネット。

サイズが合っていなかったり、着け方が悪いとひじょ〜〜〜に痛いです。

私はあるとき、ウィッグネットによる頭痛があまりに酷くて、午前中ですぐにコスプレをやめた経験がありました。

こめかみあたりが締め付けられるので、まるで孫悟空にでもなった気分です。

本当に想像以上の痛みなので、ウィッグネットを装着して痛みがない場所で止まっているか確認してから、ウィッグを被りましょう。

アイラインが上手に描けない

普段メイクで慣れてる人なら問題ないのですが、普段メイクをあまりしない人はアイラインで結構苦戦します。

アニメキャラは目がはっきりしていることが多いので、メイクの中でアイラインは必須。

当日どたんばでチャレンジすると焦ってしまうので、事前に宅コスでしっかりと練習しておきましょう。

更衣室がマジで戦場でビビる

コスプレの更衣室は戦場です。

特に女性用の更衣室は混雑します。

入るまでにも結構並ぶので、時間に余裕を持って行動しましょう。

また、更衣室といってもしっかりとしたところもあるし、広いスペースにブルーシートが敷いてあるだけという場所もあったりします。

また、はじめの頃は大勢の人がいる中で着替えるのが恥ずかしかったりしますが、みんな気持ちは同じなので、思い切って着替えちゃいましょう。

ウィッグのセットがうまくいかない

コスプレ初心者が一番つまづきがちなのが、ウィッグのセットです。

なぜかと言うと、メイクとかカラコンは割と普段の生活の応用でなんとかなるのですが、コスプレウィッグのセットは全く技術が違うからです。

私も初めてコスプレをしたときは、髪がぺたんこになりあきらかに被っただけのウィッグになって、恥ずかしい思いをしました。

そんな方におすすめなのが、セット済みウィッグです。

引用:コスペディア公式HP

コスペディアウィッグでは、美容師がセットしたキャラウィッグが売りのコスプレショップで、初心者さんに非常におすすめです。

私も「初心者のときに知りたかった〜!」というコスプレショップさんなので、これから始める方は参考にしてみてくださいね。

▼セット済みウィッグの体験談

コスプレ初心者あるある5選、失敗談と対策まとめ

コスプレ初心者あるあるまとめ

①カラーコンタクトが一生入らない
②ウィッグネットが超痛い
③アイラインが上手にかけない
④更衣室がマジで戦場でビビる

⑤ウィッグのセットがうまくいかない

コスプレ初心者あるあるをまとめてみましたがいかがでしょうか。

失敗談のようなものがメインとなりましたが、事前に予習や練習をしておけば防げるものです。

ぜひ、参考になれば嬉しいです。

どうも、ゆういでした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です