【簡単】コスプレ写真の加工のやり方

2 min

どうも、コスプレ歴4年のゆういです。

イベントなどで撮ってもらった無加工の写真、画像が暗かったりしませんか?

その他にも、目を大きくしたい、輪郭をシュッとしたいなど気になる部分ありますよね。

この記事は、Photoshop Fixを使った簡単な加工のやり方を、わかりやすく解説します。

使う機能は、たったの3つです。

ぜひ最後までご覧ください!

コスプレの加工で使うアプリ

今回加工に使うアプリは、Photoshop Fixです。

このアプリは目を大きくしたり、輪郭を整えたりが簡単にできるのでおすすめです。

Adobe Photoshop Fix

Adobe Photoshop Fix

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

【コスプレ 加工】Photoshop Fixの使い方

では実際の写真を使って説明します。

使う写真は、こちらのコスプレ写真です。

アプリを起動したら、左側のを押します。

(写真は全てiPadで使っていますが、スマホでも操作は一緒です。)

使う写真を選んだら準備完了です。

使う機能は、調整ゆがみ修復です。

それぞれの使い方をこの写真を使って説明していきます。

調整

調整では、写真の明度や露光量を調節することができます。

少し暗いので露光量を弄って明るくします。

編集が終わったら右下の✔︎を押しましょう。

ゆがみ

ゆがみでは、目を大きくしたり、輪郭を変えたりできます。

顔を検出できると、簡単に調整することができます。

顔をタップすると色々なボタンが出てきます。

ボタンをタップすると、更にメニューが出てきて、大きさやなどを簡単に編集できます。

目と鼻や輪郭、唇など、色々編集しました。

輪郭を編集しましたが、細かいところがきになるので、左下のワープを使って更に編集していきます。

ワープは編集したい所を押して、引っ張るとそこの形が変わります。

操作が難しくガタガタしやすいですが、なるべく違和感が出ないように調整しましょう。

いい感じにしました。

ゆがみはこれで完了です。

修復

修復は、気になるシミやホクロを消すことができます。

一番左のスポイト修復をタップして、気になる部分をタップするだけで綺麗に消すことができます。

また、修復では、服の皺や、いらない物も簡単に消すことができます。

ちょうど右下のコンセントが写ってるのが気になるので、同じくスポイト修復を使って消していきます。

綺麗に消すことができました。

【簡単】コスプレ写真の加工のやり方まとめ

まとめ

加工におすすめアプリ

→Photoshop Fix

加工の3工程

  1. 調整

→画像の明るさを調整できる。

2.ゆがみ

→目の大きさ、輪郭などを編集できる。ワープを使うと細かい所まで編集できる。

3.修復

→ホクロやいらない物を消すことができる。

このように、Photoshop Fixを使うと簡単に加工することができます。

その他にも加工で使える機能が沢山ありますので、ぜひ研究してみてください。

それでは、良いコスプレライフを〜!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です